本文へ移動

法人本部

法人 本部長 ご挨拶

社会福祉法人 瑞幸会 法人本部長の平辻 心と申します。

社会福祉法人 瑞幸会は「全ては利用者様のために」を理念に掲げ安心できる、そして皆様方に信頼される法人づくりを目標に職員一同一丸となり努力をさせて頂きます。

今後も、誇り高い豊かな「高齢化社会」の創造の担い手として地域に根ざし、多様なニーズに対応した「安心の拠り所」となりますよう自覚と責任をもって誠心誠意努力して参ります。
よろしくお願いいたします。

                                                社会福祉法人 瑞幸会
                                                法人本部長 平辻 心

日誌

令和4年 新年のご挨拶

2021-01-01
あけましておめでとうございます。謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
平素は社会福祉法人瑞幸会に格別なるご高配を賜り厚く御礼申し上げます。皆様におかれましては、健やかに新しい年をお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。

新たな変異株が出現する等、依然として新型コロナウイルス感染症の流行が続く中、人命の保護・事態の収束に向けてご尽力されておられる全ての皆様に深い敬意と感謝を申し上げます。
ただでさえ時代の変化が目まぐるしい昨今において、ウイルスという見えない敵との闘いにより、世の中の価値観は更に大きく変動しようとしております。
 
そのような中、今日の瑞幸会がありますのは、平成6年の開設以来法人を支えて頂いております職員の皆さん、地域の皆様はじめ多くの先輩諸氏の皆様方、そして何よりご利用者様ご家族様から頂きました助力の賜でございます。私達の未来は過去からの「つながり」の線上に存在します。多くの方々と共栄させて頂いた結果、今日があるということを改めて自覚し、その全ての「つながり」に感謝と敬意を払い、護るべきものを明らかに見据える必要があります。今後も相互協力のもと感謝を忘れず、利他の精神を持ちあわせ、瑞幸会発展の為そしてご利用者の皆様の笑顔を拝見させて頂く為に、今こそ基本に立ち返り「介護」に全力を尽くし参る所存でございます。どうか皆様方からの更なるご指導ご鞭撻、大きなお力添えを賜りますよう心よりお願い申し上げます。
 
本年は寅年でございます。まさしく「騎虎の勢い」で新型コロナウイルスの1日も早い終息をお祈りし、今後も更にあたたかい「瑞幸会」を創りあげていくことをお誓い申し上げると共に、皆様のご多幸とご健勝を心よりご祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせて頂きます。
本年もよろしくお願いいたします。
 
令和4年 元旦
社会福祉法人 瑞幸会
法人本部長 平辻 心

新年のご挨拶

2021-01-01
新年あけましておめでとうございます。謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
平素より、当瑞幸会に対し格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

昨年は皆様もご存じのとおり、世界各地にて新型コロナウィルス感染拡大という未曽有の状況に直面いたしました。当瑞幸会におきましても、ご面会の制限等実施させて頂き、ご利用者様ご家族様にご心配とご迷惑をお掛けする結果となり、大変心苦しく感じております。
ただ、そのような状況下におきましても、変わらず職員の皆さんは前向きでひたむきな努力を怠らず、ご利用者の皆様の日々のケアに取り組まれている姿を見るにつれ、私自身もそのようにありたいと努力して参りました。

人生には様々な局面があります。今まさにその局面であるのかもしれません。ですが、ご利用者の皆様は今私達が経験しているような局面を幾度となく乗り越えられてこられた方々ばかりです。私達もご利用者の皆様に習い、その強さと優しさを身に着けるべく、精進して参ります。
私も一人の人間として、現場の最前線で戦っておられる医療従事者の皆さん、そしてご利用者の皆様の安心・安全な毎日をお守りしている介護現場の皆さんに心から感謝いたします。今、現場は逼迫しています。ですが、周りの皆様方から様々な支援を頂きながら、現場環境の整備・改善が実行に移されつつあります。

今後も未知のウィルスであるコロナ対策は怠らず、私達日本人が培ってきた永年の知恵そのまま、職員一人ひとりの十分な睡眠と健康的な食事により身体機能を整え、今こそ「介護」に全力を尽くさせて頂きたいと切望したします。
瑞幸会には素晴らしい職員が揃っています。皆で難局を乗り越え、笑顔溢れる明るい未来を創造する当事者であり続ける為に精進して参ります。

末筆ではございますが、ご利用者様、ご家族様、地域の皆様、私ども社会福祉法人瑞幸会を支えてくださる全ての皆様のご多幸とご健勝を祈念し、新年のご挨拶とさせて頂きます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

令和3年 元旦
社会福祉法人 瑞幸会
法人本部長 平辻 心

謹賀新年

2020-01-01
新年あけましておめでとうございます。
謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
旧年中は社会福祉法人瑞幸会に格別なる御高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
皆様が新しい年を健やかに迎えられましたことをお慶び申し上げます。

当瑞幸会は、本年で26年目を迎えます。創始から積み重ねられたこの歴史は、これも偏に先輩諸兄のみならず、関係各所をはじめとする各地域で住み暮らす皆様からのご協力の賜物であると心から感謝申し上げます。

さて、昨年は「平成」という元号に幕を閉じ、厳しい寒さの後に春の訪れを告げ見事に咲き誇る梅の花のように、一人ひとりが明日への希望とともにそれぞれの花を大きく咲かせることができる。そのような願いが込められた「令和」という時代が幕を開けました。
私達は今、歴史的節目を迎え、日本独自の悠久の歴史と薫り高き文化を育み、こうした日本の国柄を次世代に紡いでいく為、先人に大いに学び、希望に満ち溢れた新しい時代を切り開いていかなければなりません。

奇しくも本年は、十二支の最初の年となる「子年」です。新しい時代の幕開けをご利用者の皆様とともに祝いそして学び、気持ち新たに職員一同、質の高いサービスの提供に取り組む所存でございます。何卒、本年も変わらぬご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。
末筆ではございますが、皆様にとってこの1年が実り多き素晴らしい年となりますことを祈念し、新年のご挨拶とさせて頂きます。

令和2年 元旦
社会福祉法人 瑞幸会
法人本部長 平辻 心
TOPへ戻る