本文へ移動

特別養護老人ホームうんぜんの里

正面玄関
利用者様だけでなく、ご家族の方にも心身の癒しを提供いたします。
島原半島瑞穂町の有明海を望める小高い丘の上に位置し、自然的にも交通的にも大変恵まれた素晴らしい環境にあります。
ホームには個室も設けている他、近代的設備が充実しておりますので、お年寄りの方々に安心してゆとりのある生活を送って頂けることと思います。
短期入所(ショートステイ)もご利用出来ます。
ご自宅で介護をされている方が病気、出産、旅行、介護疲れなどで一時的にお世話ができなくなった場合、ホーム内にてお世話をさせて頂きます。お気軽にお尋ねください。
介護を必要とし、ご自宅での生活が困難な方に対して、『お食事』『入浴』『排泄』など日常生活のお世話を介護、看護、栄養のプロの職員がケアをさせて頂きます。
安心して楽しく生活して頂けるよう職員一同、心を込めて対応させて頂きます。

サービス条件・概要

対象者
要介護3~5の介護認定を受けた方が対象です。
要介護1・2の認定を受けた方でも、施設への特例的な入所の要件に該当することもありますので、ご相談ください。
(ショートステイ:要支援・要介護認定を受けた方が対象です)
利用定員
50名 (ショートステイ:20名)
部屋数
多床室/個室
設備
ホール/テラス/カフェコーナー/駐車場/共用トイレ/車椅子用トイレ
更衣室/健康管理・診察室/相談室/スタッフルーム/介護浴室/機械浴(リフト浴・特殊浴槽)/ナースコール
食品庫/リネン室/汚物処理室/放送設備/防災設備/避難設備/消臭・除菌設備/車椅子対応のリフトカー
ご相談窓口
担当者: 生活相談員  電話番号:0957-77-4011

ご案内

お知らせ

ホームページが新しくなりました

施設でお過ごしの利用者様のご様子などを日誌コーナーにて掲載させて頂いております是非、ご覧下さい

日誌

【うんぜんの里】 2月 喫茶(´▽`♡)

2024-02-14
NEW
Happyバレンタイン
2月の喫茶は【チョコレートフォンデュ】を召し上がられました
利用者様からは『甘くて美味しか~』と好評でした

【うんぜんの里】 節分 豆まき(≧∇≦)ノ

NEW
節分の豆まきをしました
鬼となった職員めがけて『鬼は外~ 福は内~』の掛け声で豆を投げて退治しました
今年も1年、利用者の皆様と一緒に楽しく健康に過ごせますように

【うんぜんの里】ありがとうございます!

2024-02-01
NEW
北九州市に本社を置く 株式会社イトウ様 より手指消毒用アルコール等を寄贈していただきました

今回寄贈いただきました消毒等は雲仙市社会福祉協議会様がお預かりされ、雲仙市内の福祉施設や保育園等へ配布されています。

~雲仙市に寄贈いただいた経緯~
株式会社イトウ代表取締役会長、伊藤英二様は日本代表監督の森保一監督の後援会の役員をされています。
森保監督を無名の中学生から特待生として長崎日大高校サッカー部に招き、プロの道へと導いたのが当時の長崎日大高校サッカー部監督で現在長崎フットボールクラブ代表であられる下田清さんです。
昨今の自然災害等の被災地へ手指消毒用アルコール等の寄贈をされていた同社ですが、今回寄贈について下田氏へ相談したところ、下田氏が雲仙市小浜町出身ということもあり、雲仙市への寄贈へと繋がったそうです。

うんぜんの里神社

NEW
今年は うんぜんの里神社 を施設ロビーに配置しました
元旦から利用者様たちが参拝に来られ、今年の抱負を絵馬に込められていました
また、瑞穂町文化祭へ出展しました今年の干支の作品も飾っています
うんぜんの里神社は外へ出かけることが難しい利用者様が
施設の中でも参拝が出来るように職員が考え、制作した手作りの神社となります。

明けましておめでとうございます

2024-01-01
NEW


謹んで新年のお慶び申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。


元日、西郷八幡神社へ参拝に行ってきました

今年は
今年一年が素晴らしい年になりますように


お正月飾りと絵馬を制作しました

所在地

〒859-1216
長崎県雲仙市瑞穂町古部乙1392-1

TEL:0957-77-4011
FAX:0957-77-4051
TOPへ戻る